欧州の変革目指す「ユンカー欧州委員会」が始動

© European Union, 1995-2014
PART 2

ユンカー委員長率いる欧州委員会の顔触れ

ユンカー委員長が「勝利を目指すチーム」として布陣した強力なメンバー

11月1日にスタートしたユンカー欧州委員会。ユンカー委員長は9月、自らが率いる次期欧州委員会のメンバーとその構成を発表した際に「私は、任務を個人に与えたのであり、国家に与えたのではない。それぞれに担うべき役割を持つ27人の選手をピッチに立たせた。これが私の、勝利を目指すチームだ」と述べ変革を示す布陣であることを強調した。

従来の欧州委員会では、副委員長と委員、それぞれが職務を分担していたが、ユンカー委員会では7人の副委員長がそれぞれ1つのプロジェクトチームを指揮。委員たちは複数のプロジェクトチームに所属することになっている。下記のメンバー紹介では、各副委員長の名前をクリックするとEU本部のウェブサイトの該当ページ(英語)に飛び、それぞれのプロジェクトを構成する委員を確認できる。

ジャン=クロード・ユンカー(ルクセンブルク):委員長
Jean-Claude JUNCKER
1954年12月9日、ルクセンブルクのレダンジュ・シュール・アテルト生まれ。1984~89年ルクセンブルク労働相。予算担当特命大臣。1989~94年財務相および労働相。1994~95年財務相および労働相。1995~2013年ルクセンブルク首相(4期)。その間、欧州投資銀行、欧州復興開発銀行ならびに国際通貨基金の理事を務める。
2004~13年ユーログループ議長。
フランス・ティーマーマンス (オランダ):第一副委員長
より良い規制・機関間関係・法の支配・基本権憲章担当
Frans TIMMERMANS
1961年5月6日、オランダ・マーストリヒト生まれ。1988~90年オランダ外務省欧州統合局。1998年よりオランダ議会下院議員(労働党〔PvdA〕)。2007~10年欧州問題担当相。2012年11月~14年10月外相(第2次ルッテ内閣)。
フェデリカ・モゲリーニ (イタリア):副委員長
EU外務・安全保障政策上級代表
Federica MOGHERINI
1973年6月16日、イタリア・ローマ生まれ。2008年よりイタリア議会下院議員。外務委員会、防衛委員会に所属したほか、欧州評議会議員会議イタリア代表団メンバー(2008~13年)、NATO国会議員会議イタリア代表団団長および同会議政治委員会副委員長(2013~14年)。2007年の民主党結成時より、制度改革担当書記、党全国評議会メンバー、欧州・国際問題担当書記(2013~14年)を歴任。2014年2月~10月イタリア外相。
アンドルス・アンシプ(エストニア):副委員長
デジタル単一市場担当
Andrus ANSIP
1956年10月1日、エストニア・タルトゥ生まれ。1998~2004年タルトゥ市長。2004~05年エストニア経済・通信相。2005~14 年3月首相。2014 年7月~10月欧州議会議員、欧州自由民主同盟グループ(ALDE)副代表。
マレシュ・シェフチョビチ(スロヴァキア):再任 副委員長
エネルギー同盟担当
Maroš ŠEFĆOVIĆ
1966年7月24日、チェコスロヴァキア(現スロヴァキア)ブラティスラヴァ生まれ。1999年駐イスラエル大使。2003年スロヴァキア外務省欧州問題担当局長。2004年駐EU大使(EU常駐代表部)。2009年10月~10年2月欧州委員会委員(教育・訓練・文化・青少年担当)。2010年2月~14年10月同機関間関係・総務担当副委員長。
ヴァルディス・ドムブロフスキス(ラトビア):副委員長
ユーロ・社会的対話および金融安定・金融サービス・資本市場同盟担当
Valdis DOMBROVSKIS
1971年8月5日、ラトビア・リガ生まれ。2001~02年ラトビア銀行金融政策部チーフエコノミスト。2002~04年ラトビア財務相。2004~09年欧州議会議員、欧州人民党(EPP-ED)グループ内ラトビア議員団代表。2009年3月~14年1月までラトビア大統領を3期務める。2014年1月~6月ラトビア議会議員。
ユルキ・カタイネン(フィンランド):副委員長
雇用・成長・投資・競争力担当
Jyrki KATAINEN
1971年10月14日、フィンランド・シーリンヤルヴィ生まれ。1999年3月~14年6月フィンランド議会議員。2007~10年フィンランド財務相(第2次ヴァンハネン内閣)。2010~11年同(キヴィニエミ内閣)。2010~11年首相。
ギュンター・エッティンガー(ドイツ)再任
予算・人的資源担当
Günther OETTINGER
1953年10月15日、ドイツ・シュトゥットガルト生まれ。1984~2010年バーデン=ヴュルテンベルク州議会議員(キリスト教民主同盟 [CDU])。1991~2005年同州議会内 CDU会派会長。2005~10年同州首相。2010年2月~14年10月欧州委員会委員(エネルギー担当、2014年7月より副委員長)。2014年11月から2017年7月までデジタル経済・社会担当委員。2017年1月より予算・人的資源を担当。
ヨハンネス・ハーン(オーストリア)再任
欧州近隣政策・拡大交渉担当
Johannes HAHN
1957年12月2日、オーストリア・ウィーン生まれ。1997~2003年ノヴォマティック社理事、後に最高経営責任者(CEO)。2003~07年ウィーン市参事会メンバー。2007~10年オーストリア科学・研究相。2010年2月~14年10月欧州委員会委員(地域政策担当)。
セシリア・マルムストロム(スウェーデン)再任
通商担当
Cecilia MALMSTRÖM
1968年5月15日、スウェーデン・ストックホルム生まれ。1999~2006年欧州議会議員。2006~10年スウェーデンEU 問題担当相。2007~10年スウェーデン自由党副党首。2010年2月~14年10月欧州委員会委員(内務担当)。
ネベン・ミミツァ(クロアチア)再任
国際協力・開発担当
Neven MIMICA
1953年10月12日、クロアチア・スプリット生まれ。1983~87年クロアチア外務委員会副委員長。1987~97年ユーゴスラビア連邦、後にクロアチアの外交官としてエジプト (1987~91年, 1993~96年) 、トルコ (1996~97年) 等に赴任。2001~03年欧州統合相。2011~13年内務・外務・欧州政策担当副首相。2013年7月~14年10月欧州委員会委員(消費者政策担当)。
ミゲル・アリアス・カニェテ(スペイン)
気候行動・エネルギー担当
Miguel ARIAS CAÑETE
1950年2月24日、スペイン・マドリッド生まれ。1982~86年スペイン議会議員(予算委員会委員長)。1986~99年欧州議会議員(農業委員会、漁業委員会、予算委員会および地域開発委員会メンバー。うち、1995~97年は漁業委員会、1997~99年は地域開発委員会の委員長)。2000~04年スペイン農業・漁業・食糧相。2011~14年農業・食糧・環境相。2014 年7月~10月欧州議会議員(予算管理委員会、憲法問題委員会、漁業委員会メンバー)。
カルメヌ・ヴェッラ(マルタ)
環境・海事・漁業担当
Karmenu VELLA
1950年6月19日、マルタ・ズッリー生まれ。1976年マルタ議会議員に選出、以後38年間連続して議員を務める。1984~87年産業相、1996~98年および2013~14年観光相。
ヴィテニス・アンドリュカイティス(リトアニア)
保健衛生・食の安全担当
Vytenis ANDRIUKAITIS
1951年8月9日、ヤクート自治ソヴィエト社会主義共和国(現ロシア連邦サハ共和国)生まれ。1985~93年ヴィリニュスの国立病院にて心臓外科医。1990~92年リトアニア憲法の共同起草者および同国独立宣言書署名者。1992~2014年リトアニア議会議員(6期連続)。2012~14年リトアニア保健相。
ディミトリス・アヴラモプロス(ギリシャ)
移民・内務・市民権担当
Dimitris AVRAMOPOULOS
1953年6月6日、ギリシャ・アテネ生まれ。1980~93年ギリシャ外務省。1995~2002年アテネ市長。2004~06年ギリシャ観光開発相。2006~09年保健・社会連帯相。2011年国防相。2012年外務相。2013~14年国防相。
マリアンヌ・ティッセン(ベルギー)
雇用・社会問題・技能・労働力の移動担当
Marianne THYSSEN
1956年7月2日、ベルギー・シント=ギッリス=ワース生まれ。1986~88年ベルギー公衆衛生担当閣外大臣付法律顧問。1991~2014年10月欧州議会議員。1996 ~2001年キリスト教民主フラームス(CD&V、ベルギーのオランダ語系政党)副党首。2008~10年同党首。
ピエール・モスコビシ(フランス)
経済金融問題・税制・関税担当
Pierre MOSCOVICI
1957年9月16日、フランス・パリ生まれ。1994~97年欧州議会議員。2004~07年同副議長。2007~12年フランス国民議会(下院)議員(外務委員会、後に財務委員会メンバー)。2012年に再選、2012~14年4月フランス経済・財務相。
クリストス・スティリアニデス(キプロス)
人道援助・危機管理担当
Christos STYLIANIDES
1958年6月26日、キプロス・ニコシア生まれ。1998~99年キプロス政府報道官。2006~13年キプロス議会議員(2006年と2011年に当選、民主連動党〔DISY〕)、2011~13年外務委員会副委員長。2013~14年キプロス政府報道官。2014年7月~10月欧州議会議員 (欧州人民党〔EPP〕グループ) 。
フィル・ホーガン(アイルランド)
農業・農村開発担当
Phil HOGAN
1960年7月4日、アイルランド・キルケニー生まれ。1994~95年アイルランド財務省閣外大臣。1995~2001年フィナ・ゲール党議長。2010~11年フィナ・ゲール党全国選挙管理委員長。2012~14年欧州人民党(EPP)環境相会議議長。2011~14年環境・地域・地方自治相。
ヴィオレタ・ブルツ(スロヴェニア)
運輸担当
Violeta BULC
1964年1月24日、スロヴェニア・ノヴォメスト生まれ。1999~2000年テレマック社(電気通信会社)副社長。2000~14年ヴィヴァコム社(持続可能戦略およびイノベーションエコシステム)オーナー兼最高経営責任者(CEO)。2014年9月~11月1日スロヴェニア副首相および開発・戦略企画・結束担当相。
エルジビエタ・ビェンコフスカ(ポーランド)
域内市場・産業・起業・中小企業担当
Elżbieta BIEŃKOWSKA
1964年2月4日、ポーランド・カドヴィツェ生まれ。1998~99年ポーランド・シロンスク県地方長官特別代表(地域開発戦略担当)。1999~2007年シロンスク県庁地域開発局長。2007~13年ポーランド地域開発相。2013~14年副首相兼インフラ・開発相。
ヴェラ・ヨウロヴァ(チェコ)
法務・消費者・男女平等担当
Vra JOUROVÁ
1964年8月18日、チェコスロヴァキア(現チェコ)トシェビーチ生まれ。2003~06年チェコ地域開発副大臣、欧州統合部部長。2013年10月よりチェコ議会上院議員。2014年1月~10月地域開発相。
ティボル・ナヴラチチ(ハンガリー)
教育・文化・青少年・スポーツ担当
Tibor NAVRACSICS
1966年6月13日、ハンガリー・ヴェスプレーム生まれ。1997~2000年ハンガリー政治学会事務局長。2003~06年フィデス=ハンガリー市民同盟党首官房長。2006~10年ハンガリー議会議員(憲法・司法・手続問題委員会メンバー、フィデスの派閥リーダー、フィデス執行部役員。2010~14年副首相、行政・司法相。2014年6月~9月外務・貿易相。
コリナ・クレツ(ルーマニア)
地域政策担当
Corina CREU
1967年6月24日、ルーマニア・ブカレスト生まれ。2000~04年ルーマニア大統領顧問・報道官・広報室室長。2004~05年ルーマニア議会議員(社会民主党)、外務委員会メンバー。2005~06年ルーマニア社会民主党(PSD)副党首。2007~14年10月欧州議会議員(2009~14年は開発委員会副委員長、2014年7月より副議長)。
マルグレーテ・ヴェスタエアー(デンマーク)
競争政策担当
Margrethe VESTAGER
1968年4月13日、デンマーク・グロストラップ生まれ。1993~95年デンマーク財務省部長。1998年3月~2000年12月教育相および教会問題相。2000年12月~01年11月教育相。2007年11月よりデンマーク議会議員(急進左翼党〔ラディケーリ〕、北シェラン島大選挙区)。2011年10月~14年9月経済・内務相および副首相。
カルロス・モエダス(ポルトガル)
研究・科学・イノベーション担当
Carlos MOEDAS
1970年8月10日、ポルトガル・ベージャ生まれ。2002~04年ドイツ銀行にて不動産投資銀行のM&Aコンサルタント(英国)。2004~08年不動産コンサルタント会社役員(スペイン)。2010~11年社会民主党(PSD)党首付上席経済顧問。2011年6月~14年9月ポルトガル首相付副大臣。
ジュリアン・キング(英国)
安全同盟担当
Julian KING
1964年8月22日生まれ。1985年英国外務省入省、NATO・欧州防衛問題・共通外交・安全保障政策(CFSP)担当などを経て、英国のEU常駐代表(1998~2003年、2004~08年)駐アイルランド大使(2008~11年)、駐フランス大(2016年~)を歴任。その間、2008~09年には欧州委員会に出向、英国出身委員の官房長として対外貿易交渉に携わる。2016年9月より現職。
マリヤ・ガブリエル(ブルガリア)
デジタル経済・社会担当
Mariya Gabriel
1979年5月20日生まれ。2008~2009年、欧州議会の欧州人民党(EPP)グループ内のブルガリア政党「GERB(欧州発展のためのブルガリア市民)」所属議員担当秘書官。2009年より欧州議会議員。EUコンゴ民主共和国選挙監視団団長(2011年)、EPP  Women副代表(2012年)、EPPブルガリア代表団団長およびEPPグループ副党首(2014年)などを務める。2017年7 月より現職。 
クリスタリナ・ゲオルギエヴァ(ブルガリア):再任 副委員長 ―2016年12月31日辞任。担当職務はエッティンガー副委員長へ移管。後任はマリヤ・ガブリエル委員
予算・人的資源担当
Kristalina GEORGIEVA
1953年8月13日、ブルガリア・ソフィア生まれ。1993年世界銀行グループに入り、1998~99 年同グループ東アジア・太平洋地域の環境・社会開発担当セクター長、2000~04年環境局局長、2007~08年戦略および業務、持続可能開発担当局長。2008~10年グループ副総裁。2010年2月~14年10月欧州委員会委員(国際協力・人道援助・危機対応担当)。
ジョナサン・ヒル(英国)―2016年7月15日辞任。担当職務はドムブロスキス副委員長へ移管。後任はジュリアン・キング委員
金融安定・金融サービス・資本市場同盟担当
Jonathan HILL
1960年7月24日、英国・ロンドン生まれ。1992~94年メージャー英国首相の政務秘書。1998~2010年クィラー・コンサルタンツ社理事。2010~13年英国教育省政務次官。2013~14年貴族院院内総務およびランカスター公領大臣。

2017年7月14日 更新