新100ユーロ・200ユーロ札、2019年から流通へ

欧州中央銀行(ECB)は2018年9月17日、新しい100ユーロ札と200ユーロ札のデザインを公開した。これらはセキュリティ強化のために2013年に導入された「エウロペ」シリーズという新デザインへの刷新の一環で、同年5月に発行された5ユーロ札から始まった切り替えが、10・20・50ユーロ札を経て、今回の2金種の発行をもって、完結する。新しい紙幣は2019年5月28日から流通する。

新100・200ユーロ札には、これまでのエウロペ・シリーズと同様の画期的な偽造防止技術に加え、サテライトホログラムという新しい技術も用いられている。新紙幣の特徴を紹介したビデオはこちら

また新100・200ユーロ札の縦のサイズが50ユーロ札と同じになり、これまでより財布の中で扱いやすく、かつ傷みにくくなる。横のサイズはそのままで、長ければ長いほど高額の紙幣であることに変わりはない。

関連記事

ユーロ紙幣が新しくなるのですか?」(2013年3月号 質問コーナー)