TAG 政治・外交

初の共同宣言で協力強化を図るEUとNATO

欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)は、テロ、サイバーセキュリティー、難民・移民問題などの前例のない新たな問題に、効率的に対処することを目指し、初の共同宣言に署名した。これまでも協力して安全保障上の課題に取り組んできた両者。その歩みと、今回の共同宣言の意義、内容を解説する。

EU・トルコの難民対策合意―その背景と進捗状況

欧州連合(EU)は本年3月、域内へ流入する大量の難民・移民の抑制でカギを握るトルコとの間で、非正規移民への対応策を柱とする「EU・トルコ声明」に合意した。2005年11月にに始動した「EU・トルコ共同行動計画」から声明合意に至る経緯と背景、さらに声明実施の進捗状況について報告する。

文化を国際関係の中核に据えるEUの新戦略

EUは6月、文化を国際関係の中核に据える新戦略を発表した。パートナー国との文化協力を奨励し、平和、法の支配、表現の自由相互理解…
PART 1 EU文化戦略とその背景
PART 2 EU文化戦略の概要
PART 3 欧州委員会教育・文化総局総局長インタビュー

創設20周年を迎えたアジア欧州会合(ASEM)

アジア・欧州両地域の協力関係強化を目的に設立された「アジア欧州会合(ASEM)」。参加国・機関の首脳が直接対話する第11回ASEM首脳会合が7月15日、16日の2日間、モンゴルの首都ウランバートルで開催される。創設20周年を迎えるASEMの特徴や取り組み、首脳会合で予定されている議題などを紹介する。

環大西洋貿易・投資パートナーシップ協定

欧州連合(EU)と米国の間で「環大西洋貿易・投資パートナーシップ…
PART 1 交渉の背景とTTIPが目指すもの
PART 2 分野ごとのEUの交渉方針

欧州委員会について教えて下さい

世界でも類を見ない仕組みに基づく共同体を形成する欧州連合(EU)は、欧州市民に平和、繁栄、自由の保障などを実現するためさまざまな機関を有している。その一つが「行政執行機関」にあたる欧州委員会。本稿では欧州委員会の役割を中心に、委員の構成や委員会を支える組織などを解説する。

G7外相会合、国際秩序のための団結を確認 ―4月11日

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は4月10、11の両日、他の主要国首脳会議外相会合(G7広島外相会合)参加外務大臣とともに広島市に集い、テロや暴力的過激主義への対応、難民危機、シリア、リビア、および中東・ウクライナ情勢などの国際問題について討議した。

EUとG7伊勢志摩サミット

2016年5月、G7伊勢志摩サミットが開催される。欧州連合(EU)はその前身の欧州共同体(EC)として、1977年のロンドン・サミットから参加。以降、地球規模の課題解決に貢献してきた。サミット…
PART 1 EUと主要国首脳会議の関係
PART 2 各G7閣僚会合に臨むEUの立場と役割

EUの欧州国境沿岸警備隊とは?

難民・移民の流入が続く欧州連合(EU)は、対外国境管理を強化するため「欧州国境沿岸警備隊」を創設する方針だ。シェンゲン圏の一部の国で復活している入国審査を解除して、「域内国境なきEU」を回復するための重要な施策となる警備隊について、創設の背景、具体的な任務の内容などについて解説する。

EU外交・安全保障政策のためのグローバル戦略

テロ、気候変動、難民など激変する世界情勢に対応するため、欧州連合(EU)は今後の外交・安全保障政策の指針となるグローバル戦略…
PART 1 グローバル戦略策定の背景と外交・安全保障政策の歩み
PART 2 戦略の重点政策分野と外交パートナー「日本」との関係