TAG 気候変動

パリ気候変動会議に向けた日欧政策セミナー開催 ―1月28日

1月28日、日欧産業協力センターと駐日EU代表部は、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第20回締約国会議(COP20、リマ)の成果に対する評価と本年12月のCOP21(パリ)への期待および包括的な気候変動政策などについて、日欧双方からの報告や見通しを聞くセミナーを開催した。

気候変動枠組み ―パリ会議での合意を目指して

2020年以降の気候変動に関する国際枠組みの合意を目指し、各国の動きが活発化している。枠組みを決める2015年末のCOP21に向け、EUはいち早く野心的な削減目標を発表した。合意に向け一定の成果を挙げたとされる昨年末のCOP20の模様とともに、EUの取り組みを紹介する。

世界の気候変動対策を先導するEUの取り組み

温室効果ガス削減に積極的に取り組み、国際社会でも、気候変動対策で先導役を担う欧州連合(EU)の最近の動きを解説する。
PART 1 COP19でのEUの主張と成果
PART 2 領空内の航空排出に排出量取引制度を適用

違法伐採と闘うEUの断固とした取り組み

森林破壊、経済的・社会的損失を招く違法伐採。新「EU木材規則」をはじめ、この世界的問題に対する欧州連合(EU)の対策を紹介する。