TAG ライフスタイル

日本で広がるEUのネットワーク

EUが日本に代表部を置いて40年。 この間、EUは日本との相互理解を深めるために学術、文化、教育を中心にさまざまな分野のネットワークを設立し、活発な活動を展開している。日本におけるEUネットワークの取り組みを紹介する。

平等と人権に基づく開発援助を訴えるEU

貧困撲滅などを目標とする「国連ミレニアム開発目標」の達成期限が来年に迫る中、EUは、次の国際的な開発目標 に対する方針をまとめた「野心的」な政策文書を本年6月に発表した。「人権」を中心に据えるその考え方や背景を紹介す る。

日欧双方が利するビジネス関係構築を目指す

在日欧州企業の通商・投資環境の改善を目指し活動を続けている欧州ビジネス協会のダニー・リスバーグ会長 に、交渉中の日・EU自由貿易協定(FTA)やアベノミクスなどに対する期待と要望について話を伺った。

風土にほれ込み、野沢温泉でクラフトビール造り

信州・野沢温泉で英国人リヴシーさんが開いたクラフトビールの店「里武士」が人気だ。地元の「自然」に刺激を受けたオリジナルの手造りビールや、ヨーロッパのシェフを招いた交流会などの文化活動についても話を伺った。

ヨーロッパのインテリアデザインの最新動向

ヨーロッパの選りすぐりのインテリアデザインを紹介する「european design」。7 回目となる今回は、16のEU加盟国から43社が出展。家具をはじめ、照明、テーブルウェア、テキスタイル、陶器、アクセサリーなど、機能的・個性的で洗練された製品の数々が展示された。

欧州文化首都2014 ウメオ(スウェーデン)

ラトビアのリーガとともに2014年の欧州文化首都であるスウェーデンのウメオ。北極圏に近く、地球温暖化をより身近に感じるウメオは、温暖化と向き合う道筋を示すとともに、先住民族サーミ人の伝統文化に注目し、そこから学ぶことを目指す。

品質と味にこだわったヨーロッパの食品

「食と飲料」の専門展示会、FOODEX JAPAN 2014に欧州連合(EU)がブースを出展。EUの4つの品質認証制度によって品質と味を保証された食品を紹介した。ブースに参加した38の生産者・団体のうち6社を訪ね、自慢の食品について話を聞いた。

欧州文化首都2014 リーガ(ラトビア)

2014年欧州文化首都はリーガ(ラトビア)とウメオ(スウェーデン)。800年の歴史を持つリーガのテーマは、占領下時代の古い工場群の再生と地域の魅力の再発見。バルト海に面した美しい古都が、新たな道へと歩みだそうとしている。

日本料理とヨーロッパの料理のマリアージュ

ベルギー・アントワープでおしゃれな寿司バーを営むロブレヒト・ウォルタースさん。外国人シェフ対象の和食コンペティションのファイナリストとして来日した彼に、日本料理の魅力や自身の創作料理について聞いた。

労働時間や非正規雇用に関するEUの規則とは?

欧州連合(EU)は経済成長戦略における重点課題のひとつに雇用問題を掲げている。では、労働者の労働時間や非正規雇用に関してどのような規制があるのだろうか?