TAG 欧州委員会

EU新体制、12月1日にスタート

ドイツ出身で初の女性委員長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン氏が率いる新欧州委員会が、12月1日に発足することが決まった。任期は2024年10月31日まで。11月28日に欧州理事会(EU首脳会議)が書面による手続きで正式に任命した。

ユンカー欧州委員会の2委員辞任と職務移管

現欧州委員会のアンドルス・アンシプ副委員長とコリナ・クレツ委員は、2019年5月の欧州議会選に立候補しそれぞれ当選したため、欧州委員会の職を辞した。2名の辞任を受け、ジャン=クロード・ユンカー委員長は2019年7月1日、2名の職務を、それぞれマレシュ・シェフショビチ副委員長とヨハンネス・ハーン委員に暫定的に移管すると決定した。

欧州議会について教えてください

欧州連合(EU)主要機関の一つである「欧州議会」。28の加盟国から直接選挙で選出された議員で構成される欧州議会は、世界で最も強力な権限を持つ立法機関の一つとも言われている。欧州議会の歴史や役割、議員や議長の選出方法、多言語対応など、議会の仕組みや取り組み全般を解説する。

欧州委員会について教えて下さい

世界でも類を見ない仕組みに基づく共同体を形成する欧州連合(EU)は、欧州市民に平和、繁栄、自由の保障などを実現するためさまざまな機関を有している。その一つが「行政執行機関」にあたる欧州委員会。本稿では欧州委員会の役割を中心に、委員の構成や委員会を支える組織などを解説する。

春の訪れとともに活発になる日・EUの連携

ようやく春の訪れを感じられるようになってきたこの時期、欧州連合(EU)と日本の間の協力と連携に一段と力が入り、ここ数週間にはさまざまな動きが見られました。

EUが目指すエネルギー同盟とは?

石油と天然ガスの約5割を域外からの輸入に頼っているEU。輸入依存度や供給不安が高まる中、EUは「確実で安定した供給の確保」、「手ごろな価格を保証する市場の創出」などを目的に「エネルギー同盟」を構築することとした。その目的や背景、取り組みを解説する。

欧州の変革目指す「ユンカー欧州委員会」が始動

ジャン=クロード・ユンカー委員長が率いる新欧州委員会が発足した。経験 豊富な人材による「重厚な布陣」が特徴で、「欧州を再度雇用と成長の道に戻す」ことを最重要課題に掲げ、経験豊富な人材を集めた「重厚な布陣」で今後5年間、EUの舵取りを担うことになる。

ユンカー新欧州委員会発足 -11月1日

前バローゾ欧州委員会の任期満了にともない、ジャン=クロード・ユンカー委員長率いる新欧州委員会が2014年11月1日、発足した。

次期欧州委員会、正式に任命 -10月23日

欧州理事会(欧州連合〈EU〉首脳会議)は、2014年10月23日に、ジャン=クロード・ユンカー委員長が率いる次期欧州委員会を正式に任命した。

EUの首脳人事はどのように決まるのですか?

5月の欧州議会選挙を皮切りに、欧州議会議長、欧州委員会委員長など主要ポストの人事に注目が集まる欧州連合(EU)。欧州委員会委員候補が出揃った今、EUの首脳人事決定の仕組みや選出方法を解説する。