TAG ヨーロッパ・デー

「還暦」を迎えたEUの新しいスタート

欧州連合(EU)にとって5月は特別な月です。1950年の5月9日に、フランスの外務大臣、ロベール・シューマンによって、何十年も戦争を繰り返してきた国々どうしで石炭と鉄鋼を共同で管理する仕組みが提案された、そのことを祝う月だからです。

EUのシンボルについて教えてください

EUには、「旗」、「歌」、「記念日」、「標語(モットー)」の4つのシンボルがある。さまざまな歴史や言語、文化を持つ5億人の欧州市民の共通のアイデンティティーであるシンボルそれぞれについて、「歴史」と「意味」を解説する。

EUはどのように創設されたのですか?

5月9日は、欧州連合(EU)が誕生したことを祝う「ヨーロッパ・デー」。今から63年前の1950年5月9日にいったいどのようなことが起きたのでしょうか?

EU、創設記念日「ヨーロッパ・デー」を祝う -5月9日

1950年5月9日、当時のフランス外務大臣ロベール・シューマンが、現在のEUの基礎となる構想を提案しました。そのため毎年5月9日はEUの創設記念日「ヨーロッパ・デー」として祝われています。