TAG フランス

チーズの奥深い魅力を最高の知識と技で広める

専門店やレストランなどで働くチーズのスペシャリスト世界一を決めるコンクールがフランスで開かれ、日本のチーズ専門店に勤めるフランス人のファビアン・デグレさんが優勝した。「和」のテイストで勝負に挑んだデグレさんに、コンクールの模様、「フロマジェ」の仕事の魅力などについて話を聞いた。

欧州文化首都・マルセイユ=プロヴァンス

スロヴァキアのコシツェとともに2013年の欧州文化首都となったマルセイユ。フランス第2の都市にして最大の港湾都市である同市が、文化色豊かな周辺地域とともに、地中海の一大文化拠点をアピールする。

マリ情勢をめぐるEUの対応

西アフリカ・マリ共和国を中心とするイスラム過激派の活動の背景と、欧州連合(EU)の対テロ、人道支援の動きを解説する。

ヨーロッパハウスのスーパーシェフ

欧州連合(EU)の駐日大使公邸で腕を振るう若きフランス人シェフ、フランソワ・オードランさん。スリムな身体からは想像できないエネルギーで、公邸料理人の枠を超えた八面六臂の活躍を見せる。

ユーロの試練は続く

フランスの大統領選挙では経済成長を重視するオランド候補が勝利する一方で、ギリシャ議会再選挙では緊縮財政を進めてきた旧与党が勝利した。今、緊縮財政と成長戦略の狭間で大きく揺れ動くユーロ圏の政治と経済を読売新聞の丸山康之が解説する。

厳選! ロンドン五輪で注目の欧州アスリート

ロンドン・オリンピックの開幕まで2カ月を切った。欧州連合(EU)加盟国の中で注目の選手は? EU MAGならではの情報ネットワークを駆使して、日本ではまだあまり知られていない「超おススメ」の有望選手を5人に絞って紹介!

日本と欧州がもっと近づく未来を

長年にわたり、米ボーイングがほぼ独占してきた日本の民間航空機市場。2011年、ついに欧州のコンソーシアム、エアバスが風穴を開けることになった。日本におけるエアバスの台頭は、これまで米国を軸としてきた日本の対外関係に新時代が訪れつつあることを予感させる、象徴的な出来事とも言える。エアバス・ジャパンの指揮を執るステファン・ジヌー社長が、日本での戦略から、長年にわたる日本での暮らし、これからの日欧関係のあるべき姿に至るまで、流暢な日本語で、時にユーモアを交えて語ってくれた。