欧州国境沿岸警備機関発足 -10月6日

2016/10/07

この記事をプリントする

© European Union , 2016 / Source: EC - Audiovisual Service / Photo: Boryana Katsarova

10月6日、欧州国境沿岸警備機関が正式に発足し、ブルガリアの対トルコ国境カピタン・アンドリーヴォ検問所で開設式が行われた。

欧州国境沿岸警備機関は、欧州対外国境管理協力機関(FRONTEX)の権限を強化・拡大すると同時に名称を変更したもので、常駐職員数は2倍以上に増え、自ら装備を購入し、短期間で対外国境での業務を展開することが可能になった。同機関の下、構成される欧州国境沿岸警備隊は今後、定期的なリスク分析や義務的な脆弱性評価を通じて、欧州連合(EU)が掲げる水準の国境管理を実施する。今後、年内には緊急対応要員・装備の供出準備が整う。

 

関連記事

EUの欧州国境沿岸警備機関とは?」 (2016年2月 質問コーナー)

2016/10/07

この記事をプリントする