欧州渡航情報認証制度(ETIAS)創設規則を採択

2018年9月5日、欧州連合(EU)理事会は「欧州渡航情報認証制度(European Travel Information and Authorisation System=ETIAS)を創設する規則を採択した。ETIASとは、シェンゲン圏に短期滞在しようとする日本人を含むビザを免除された域外国の渡航者が、インターネットで事前に入国審査の申請を行い、認証を得るもので、域内の治安を向上し、非正規移民を防ぎ、市民の健康を守り、危険人物を事前に特定することで入国審査での遅延を減らすことに寄与する。