英国民投票を受けたEU指導者の反応 ー6月24日

2016/06/28

この記事をプリントする

英国民投票の結果についてEU指導者間で協議した結果を発表するユンカー委員長(2016年6月24日、ブリュッセル)© European Union , 2016 / Photo: Georges Boulougouris

2016年6月23日に行われた国民投票で、英国がEUからの離脱を決定したことを受け、ドナルド・トゥスク欧州理事会議長、マルティン・シュルツ欧州議会議長、EU理事会議長国オランダのマルク・ルッテ首相、およびジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長は同日に共同声明を発表し、その中で「この決定は残念であるが、尊重する」と述べた。また、フェデリカ・モゲリーニEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長も声明を出し、「EUは現在もそうであるが、今後も、強力な主体であり、我々の世界中の友人にとって信頼できるパートナーであり続ける」と強調した。

2016/06/28

この記事をプリントする