ラトビアがユーロを導入 -1月1日

2014/01/07

この記事をプリントする

ラトビアの1ユーロ硬貨(自国面)

2014年1月1日、ラトビアが自国通貨ラットに代えて欧州単一通貨ユーロを導入した。1月2日の時点で、買い物にユーロが用いられた割合は30%であったが、ほとんどの買い物客はユーロでお釣りを受け取った。旧通貨からの切り替えは予定通りスムーズに行われており、ラットは2週間の並存期間を経て姿を消していく。ラトビアのユーロ導入により、ユーロ圏は18カ国となった。

関連記事

「ラトビアのユーロ導入決定」(EU NEWS 2013年7月9日)

2014/01/07

この記事をプリントする