EU News ニュース

新5ユーロ札のデザイン公表 ―1月10日

欧州中央銀行のマリオ・ドラギ総裁は、1月10日フランクフルトにて、本年5月2日に発行される新5ユーロ紙幣のデザインを公表した。

新財政協定発効 ―2013年1月1日

いわゆる「財政協定(Fiscal Compact)」として知られる「経済通貨同盟(EMU)における安定、協調、統治に関する条約(Treaty on Stability, Coordination and Governance in the EMU=TSCG)」が、条約の定める「ユーロ圏の12カ国の批准」という条件を満たしたため、2013年1月1日に発効した。本条約は、2012年3月に欧州連合(EU)加盟国中、チェコと英国を除いた25カ国が調印した、ユーロ圏の財政規律と監視の強化を図るための政府間条約で、ユーロ圏各国に厳格な財政均衡ルールを導入するもの。

欧州理事会の結論 -2012年12月13日、14日

欧州理事会は、より深化した統合と強化された結束に基づく経済・通貨同盟(EMU)の完成に向けた行程表に合意した。この工程は、増強された新たな経済ガバナンスの完成、強化ならびに実施と、単一監督メカニズム(SSM)と、再建と清算や預金保険に関する新たな規則の採択で始まる。これは、単一清算メカニズムの創設によって完成される。

2012年ノーベル平和賞授賞式 ―12月10日

2012年12月10日、ノルウェーのオスロ市庁舎にてノーベル平和賞授賞式が行われ、EUを代表して欧州理事会のヘルマン・ヴァンロンプイ常任議長、欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長、欧州議会のマルティン・シュルツ議長の3人が、ノルウェー・ノーベル委員会のトールビョルン・ヤーグラン委員長から賞を受け取った。

EU理事会、対日自由貿易協定交渉開始を了承 -11月29日

欧州連合(EU)理事会は11月29日、日本との自由貿易協定(FTA)交渉を開始することに合意し、欧州委員会に交渉権限を委ねることを了承した。

トニオ・ボルジ、保健・消費者政策担当委員に任命 -11月28日

欧州連合(EU)理事会は11月28日、10月22日に辞任したマルタ出身のジョン・ダッリ欧州委員会委員の後任として、同国のトニオ・ボルジ副首相兼外相を保健・消費者政策担当委員に任命した。

日本の被災地の写真展、ブリュッセルにて開催―11月27日~12月6日

東日本大震災で被災した地域や人々を撮影した写真とドキュメンタリーフィルムを集めた「Japan Tsunami – Recovery and Hope」と題する展示会が、ベルギー・ブリュッセルの欧州委員会ビルで開かれている。

シュヴァイスグート駐日EU大使、日本外国特派員協会で講演 ―11月8日

駐日欧州連合(EU)代表部のハンス・ディートマール・シュヴァイスグート大使は、11月8日に東京の日本外国特派員協会にて、EUの現状、欧州のパートナーとしてのアジアの重要性の高まり、日・EU関係という3つのテーマに焦点を当てた講演を行った。

シュヴァイスグート駐日EU大使、FMラジオ番組に出演 -10月30日

InterFM 76.1MHzのDJ Guy Perrymanによるハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使へのインタビューが10月30日にオンエアーされました。インタビューの様子は駐日EU代表部のFacebookでご覧いただけます

欧州理事会の結論 -10月19日

2012年10月18日、19日の2日間にわたって開かれた欧州理事会(EU首脳会議)は、金融市場の緊張緩和のため断固たる行動を取り、信頼を回復し、成長と雇用を促進することを再度確約した。

<更新>EU代表部に新外交官2名着任 -2012年9月

8月に離日した通商部のローラン・バルドン参事官とヘイス・ベレンツ一等書記官に代わり、駐日EU代表部はこのたびブルーノ・ジュリアン(Bruno JULIEN)とウリ・ヴィエンリッヒ(Uli WIENRICH)の2名の外交官を迎えた。

EU、2012年ノーベル平和賞受賞 -10月12日

ノルウェー・ノーベル委員会は、2012年のノーベル平和賞を、60年以上にわたって欧州の平和と和解、民主主義や人権の推進に貢献してきた欧州連合(EU)に授与することを決めた。