EU News ニュース

EUの全国PR、埼玉の高校訪問でスタート -5月14日

駐日EU代表部が初めて企画したEUの全国PRイベント、EU IN JAPAN ROADSHOW「EUがあなたの街にやってくる」が、5月14日(月)、ハンス・ディートマール・シュヴァイスグート駐日EU大使の埼玉県立浦和西高等学校訪問をもって、ツアーのスタートを切った。

初の欧州留学フェア開催 -5月10日~12日

初の欧州留学フェア開催 -5月10日~12日

2016年の欧州文化首都2都市が決定 -5月10日

EU理事会は、2016年の「欧州文化首都」をスペイン北東部、フランスとの国境近くの港湾都市ドノスティア=サンセバスチャンと、ポーランド西部の同国第4の都市ヴロツワフとすることを正式に決定した。

EU、創設記念日「ヨーロッパ・デー」を祝う -5月9日

1950年5月9日、当時のフランス外務大臣ロベール・シューマンが、現在のEUの基礎となる構想を提案しました。そのため毎年5月9日はEUの創設記念日「ヨーロッパ・デー」として祝われています。

EU、米コネチカット州の死刑廃止を歓迎 -4月26日

キャサリン・アシュトン上級代表はEUを代表して、米国コネチカット州の死刑廃止決定を歓迎する声明を発表した。

日欧の経済界からの提言書を手交 -4月19日、23日

日・EU間のビジネス協力のあらゆる局面に影響を及ぼす要因について見直し、日本政府および欧州委員会に対する政策提言を行うことを目的に、年に一度、日欧の経済界の代表が一堂に会する「日・EUビジネス・ラウンドテーブル(BRT)」は、2012年の提言書を、日本、EUそれぞれの首脳に手渡した。

EU代表部、死刑制度を考えるシンポジウム開催 -4月18日

2012年4月18日、駐日欧州連合(EU)代表部は、死刑のない世界を目指すEUの活動の一環として「死刑廃止に向けて:欧州の経験とアジアの見解」と題したシンポジウムを同代表部にて開催した。

日本での死刑執行に関するEUの声明 -3月29日

3月29日に日本で死刑が執行されたことを受け、キャサリン・アシュトン欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長がEUを代表して以下の声明を発表した。

東日本大震災一周年に寄せる欧州理事会議長と欧州委員会委員長の声明 -3月9日

ヘルマン・ヴァンロンプイ欧州理事会議長とジョゼ・マヌエル・バローゾ欧州委員会委員長は、東日本大震災の1周年を迎えるにあたり、3月9日に共同で以下の声明を発表した。

東日本大震災一周年に寄せるEU共同メッセージ -3月7日

駐日欧州連合(EU)代表部および在日EU加盟国25カ国大使館は、東日本大震災一周年を迎えるにあたり、追悼の意と結束の思いを伝える共同声明を発表した。

ヴァンロンプイ欧州理事会議長再任 -3月1日

2009年12月1日に欧州理事会議長(President of the European Council)に就任したヘルマン・ヴァンロンプイ初代常任議長が、本年3月1日に開催された同理事会にて、全会一致で再任された。

欧州映画2作品がアカデミー賞で全7冠を制す -2月26日

2012年2月26日に発表された第84回米国アカデミー賞で、モノクロのサイレント映画『アーティスト』がオスカー(最優秀作品賞)をはじめ監督賞(ミシェル・アザナビシウス)、男優賞(ジャン・デュジャルダン)、衣装デザイン賞(マーク・ブリッジス)、音楽賞(ルドヴィック・ブールス)の5部門を制覇した。