EU、G7タオルミーナ・サミットに参加

2017/05/24

この記事をプリントする

G7首脳会議開催地、タオルミーナ市 (イタリア議長国のサイトより)

5月26、27の両日にイタリア・シチリア島のタオルミーナで開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)に、EUから欧州理事会のドナルド・トゥスク議長と欧州委員会のジャン=クロード・ユンカー委員長が参加し、他の首脳陣と国際経済、外交政策、市民の安全、環境的持続可能性などについて協議する。議長国イタリアのG7テーマは「新たな信頼の基礎を築く(Building the foundations of renewed trust)」。議長国は、各国政府は市民の期待に応える政策を取り入れなければならない、と強調し、次の3点について取り組む、としている。

  • 市民の安全
  • 経済的・環境的・社会的持続可能性と格差の縮小
  • 次の生産革命の時代におけるイノベーション、技能および労働

 

関連情報

 「 EUとG7伊勢志摩サミット」(EU MAG 2016年4月号 特集)
G7議長国イタリアの公式ウェブサイト
 タオルミーナ・サミットを控えたトゥスク欧州理事会議長の発言(駐日EU代表部プレスリリース)

2017/05/24

この記事をプリントする