G8ロック・アーン・サミット

2013/06/14

この記事をプリントする

2013年4月10日~11日にロンドンで開催されたG8外相会合に出席したキャサリン・アシュトンEU外務・安全保障政策上級代表(左端)。 © G8 UK Presidency

6月17日~18日に英国・北アイルランドのロック・アーンで開催される主要8カ国首脳会議(G8サミット)に、EUを代表して欧州理事会のヘルマン・ヴァン・ロンプイ議長と欧州委員会のジョゼ・マヌエル・バローゾ委員長が出席します。会合では、議長国の英国が提示した、世界貿易の促進、税に関する法令順守、資源採取に関する透明性の強化、の主要3議題のほか、世界経済を討議し外交や安全保障問題について意見を交換します。また、食料安全保障や北アフリカの民主化移行および気候変動もG8の重要な討議項目であり、これらはまた世界の最貧国に特に関連する問題でもあります。

EUは、カナダ・フランス・ドイツ・イタリア・日本・ロシア・英国・米国とならんで、G8/G20の正式なメンバーです。

関連情報

「EUを代表するのは誰ですか?」(2012年5月号「質問コーナー」)

2013/06/14

この記事をプリントする